『地震情報を読み解く』の発売を開始いたします

永らくお待たせしておりました梅田康弘先生の『地震情報を読み解く』ですが、京大ウィークス2023で販売を開始いたします。

(当NPO法⼈による独⾃出版のため、書店での購⼊はできません。当面は、阿武山観測所での販売のみとなります。)

書籍の情報

阿武山まんてんてらこやシリーズ1 梅田康弘『地震情報を読み解く』

A5版、並製、154ページ

価格1,500円(税込)(当NPO法人の会員の方は会員種別を問わず1,000円(税込))

ISBN 978-4-9913121-0-6

内容紹介「まえがき」より

 「⾃然災害に対する視点を磨き,質の⾼い報道を⾏うため,報道関係者と専⾨家との情報交換が必要」という趣旨で,減災勉強会「関⻄なまず会」が2008年に発⾜しました.筆者はこの会で地震に関する基礎的な話を16回させていただきました.主に政府機関から発表される地震情報を基礎からわかりやすく説明し,発表だけではわかりにくい背後にある情報もあぶり出すように⼼がけました.そうすることが発表情報の理解を深める事にもなると思ったからです.本書はこの時の資料を基にしています.

 「関⻄なまず会」には報道関係の⽅が多いこともあり,講座ではその時々に話題になったテーマや発⽣した被害地震などを取り上げました.そのため各講座は⼀話完結で,全体としての脈絡には⽋けていました.今回冊⼦として出版するにあたり,地震の基礎的な部分を重点的に取り上げ,脈絡もある程度考慮して分かりやすく解説しました.